スポンサーリンク

バスタオル

あの日の世界
スポンサーリンク

雨に濡れた日の午後
通いなれた街並みを
少し早足で過ぎる人々

みんなそれぞれに
帰る場所があって
家がある

一人 たどり着いたこの部屋
バスタオルは とても温かくて
いいにおいがした
かすかに お日様のにおいがした

なぜだか 少しだけ
懐かしさが込み上げた
あの感情は 何だったのだろう?

時々 胸に込み上げてくるもの
それは 懐かしい日々の面影

とても温かな瞬間
なんだか嬉しさが
この身を包んだ

ふと外を見ると
雨が止んでいた

ホットミルクの湯気のむこうから 虹が出て
僕は やわらかな香りに
いつまでも 包まれていた

2000/11/16

あの日の世界
スポンサーリンク
ワガママ王子をフォローする
†Cruel World†

コメント

タイトルとURLをコピーしました